櫻井典夫 | NORIO SAKURAI


 
学生時代より鋳造技術を身に付け金属造形に専念していた中、1979年、当時デザイナーとして勤務していた岡本特殊硝子(株)で、偶然にもパート・ド・ヴェールにめぐり逢う。
その時より今に至るまで、幻の技法といわれるパート・ド・ヴェールの魅力とその美に魅せられる。
1986年、勤務していた会社を去りアトリエMONOを創設しこの芸術に専念する事になる。
鋳造で身に付けた技術は、パート・ド・ヴェール制作の高度な原型造りにも活かされており多種多様な作品、工芸品を創り出している。
また、パート・ド・ヴェールに金属と光を調和させた新たな総合芸術にも取り組んでいる。


                   

 

櫻井裕子 | HIROKO SAKURAI


桜井典夫と共にアトリエMONOを創設。
主に絵画教室を担当する。その傍ら、パート・ド・ヴェール制作をする。

 

櫻井克樹 | KATSUKI SAKURAI


アートで人を癒す臨床美術士として活動。2016年より横浜市緑区のあおばのギャラリーのアートディレクターに就任。
その傍らで、以前から行なっているパート・ド・ヴェール制作をしてグループ展や公募展など出展し、作家活動も行う。